陽気なキャラクターと特有な存在感で誰もが惹きつけられるハリウッドスター ウィル・スミスのおすすめ映画5選

ウィル・スミスおすすめ映画
引用元:https://www.crank-in.net/news/55610/1 クランクイン

ハリウッドを代表する人気俳優ウィル・スミス!

1990年代から現在に至るまで、数多くの映画に出演していますが、どれもヒット作ばかりです。

お茶目な笑顔と陽気なキャラクター190cm近くある身長に、鍛え上げられた肉体美。

そして、特有な存在感と色気があり誰もが惹きつけられる魅力があるウィル・スミスは、世界中から愛され続けているハリウッドスターです。

SFアクションから感動するヒューマンドラマ、コメディ、魔人まで何をやらせても最高なウィル・スミス。

演技力抜群のウィル・スミスの出演映画の中から今回は、厳選に厳選を重ねておすすめ5作品をご紹介いたします!

ウィル・スミスプロフィール

ウィル・スミスプロフィール<br /> のプロフィール
  • 本名 ウィル”ウィラード・キャロル・スミス・ジュニア
  • 出身地: アメリカ合衆国 ペンシルベニア州フィラデルフィア
  • 国籍: アメリカ合衆国
  • 生年月日:1968年9月25日
  • 身長:188cm

1968年アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで、冷却装置の技師である父、教育委員会に勤める母の間に誕生しました。

姉が1人、双子の弟と妹の4兄妹です。

ウィル・スミスが13歳の頃両親が離婚状態になり始め、2000年頃にに離婚をしてしまいました。

15歳の頃当時付き合っていた彼女に浮気されたことをきっかけに、エンターテイナーになることを志したウィル・スミス。

16歳の頃に同郷人で、10歳の頃からDJとして活動していたジャジー・ジェフに出会い、ラップ・ヒップホップデュオであるDj Jazzy Jeff & THE FRESH PRINCEを結成します。

1989年21歳の頃に楽曲「ティーンエイジャーの主張」でグラミー賞を獲得しました。

なんと、ラップの曲でのグラミー賞を獲得したのは“史上初“だそうです!

その後1991年にリリースしたシングル「サマータイム」でも2度目のグラミー賞とBillboard Hot 100で4位を獲得するなど、成功を収めました。

1994年まで活動しており、4度もグラミー賞を獲得しています。

その後何度か再結成という形で楽曲を発表し、今でもジャジー・ジェフとは親友です。

1990年アメリカのシチュエーションコメディ「ベルエアのフレッシュ・プリンス」で俳優デビュー。

「ベルエアのフレッシュ・プリンス」に出演するまで全く演技経験がなかったウィル・スミスですが、音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズがウィル・スミスのたった15分の本読みを見て、演技の才能があることを見抜いたそうです。

「ベルエアのフレッシュ・プリンス」は人気を博しシリーズとして6年間も続きました。

その後もウィル・スミスの勢いは止まることを知らず、1992年に「ハートブレイク・タウン」で映画デビューし、その後1995年公開の「バッドボーイズ」、1996年公開「インデペンデンス・デイ」で主演を果たし大ヒットしました。

2001年公開の映画「ALI アリ」で伝説のプロボクサー モハメド・アリ役を演じ、その演技力が高い評価を受け、映画「ALI アリ」で第74回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

その後2006年公開の映画「幸せのちから」で実の息子のジェイデンと親子競演を果たし、映画「幸せのちから」で自身2度目となる第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされています。

以降もジャンルを問わず様々な作品に出演作しメガヒットを放し続けています。

受賞歴

    以下MTVムービー・アワード 男性演技賞

  • 2002年「ALI アリ」
  • 2008年「アイ・アム・レジェンド」
  • ベスト・キス

  • 1996年「インデペンデンス・デイ」
  • ベスト・ファイト

  • 1998年「メン・イン・ブラック」
  • 2005年 セザール賞 名誉賞

ウィル・スミス出演映画おすすめBest 5「最後の恋のはじめ方」(2005年)

基本情報
  • 基本情報
  • 監督 :アンディ・テナント
  • 出演者: ウィル・スミス、エヴァ・メンデス
  • ジャンル:ロマンス、コメディ
  • 上映時間 :118分
  • アメリカ公開: 2005年2月
  • 日本公開 : 2005年6月

ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディです!

ヒロインに「ワイルド・スピードX2」のエヴァ・メンデス、監督は「メラニーは行く!」「アンナと王様」のアンディ・テナント監督です。

恋愛が苦手な人にアドバイスをすることを仕事とするレックス・ヒッチをウィル・スミスが演じています。

心がほっこりするラブ・コメディです!

あらすじ

“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。

引用元:Yahoo!映画

アクション映画では観れない、ちょっとおドジなウィル・スミスが観れる1作です!

映画「最後の恋のはじめ方」を観て恋愛術を学べば、成功するかも?!

ウィル・スミスは製作にも加わっています。

ウィル・スミスおすすめ映画Best 4「アイ,ロボット」(2004年)

基本情報
  • 監督 :アレックス・プロヤス
  • 出演者: ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド、シャイ・マクブライド、アラン・テュディック、ジェームズ・クロムウェル
  • ジャンル:SF、アクション
  • 上映時間 :115分
  • アメリカ公開: 2004年7月
  • 日本公開 : 2004年9月

SF界の巨匠、アイザック・アシモフの「われはロボット」を参考に、革新的な映像を手掛ける「クロウ」や「ダークシティ」のアレックス・プロヤス監督が描いたアクション大作です。

ウィル・スミスは主演でロボット嫌いのデル・スプーナー刑事役を演じており、全米で初登場1位を記録したヒット作になります。

あらすじ

人間とロボットが共存する2035年のシカゴ。ひとりの科学者が謎の死を遂げ、刑事デルは一体のロボットに疑念を抱いて捜査を進めるが……。

引用元:映画.com

アンドロイドとの共存。

今やAIという人工知能が、私たちの生活に浸透してきていて、どんどん成長していくであろうAI。

そう遠くない未来のお話でもあります。

CG技術に事件の謎、そしてウイル・スミスの鍛え上げられた肉体美で挑む迫力のあるアクションが観れる必見の作品です!

ウィル・スミスおすすめ映画Best 3「幸せのちから」(2006年)

基本情報
  • 監督 :ガブリエレ・ムッチーノ
  • >出演者: ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、タンディ・ニュートン
  • ジャンル:ヒューマン、ドラマ
  • 上映時間 :114分
  • アメリカ公開: 2006年12月
  • 日本公開 : 2007年1月

ホームレスから億万長者となった実在の人物クリス・ガードナーの半生を基に描かれた作品になります。

ウィル・スミスは、愛する息子とともに最大の困難な時期を乗り越える主人公クリス・ガードナーを演じており、第79回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた作品になります。

映画「幸せのちから」でウィル・スミスの実の息子であるジェイデン・スミス君と共演し話題になりました。

あらすじ

骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが……。

引用元:Yahoo!映画

ウィル・スミス演じるクリスの持ち前のトーク力と頭の回転の良さ、希望を持って生きる強さが、貧乏な生活も悲惨に見えないのがさすがウィル・スミス!

人生は楽しいことばかりではなく、辛いこともたくさんあると改めて考えさせられますが、クリスのハングリー精神が見終わったあとに心にグッと染み渡ります。

ウィル・スミスおすすめ映画Best 2「インデペンデンス・デイ」(1996年)

基本情報
  • 監督 : ローランド・エメリッヒ
  • 出演者:ウィル・スミス、ビル・プルマン、
    ジェフ・ゴールドブラム、ジャド・ハーシュ、マーガレット・コリン
    ランディ・クエイド
  • ジャンル:SF、アクション
  • 上映時間 :145分
  • アメリカ公開: 1996年7月
  • 日本公開 : 1996年12月

宇宙人の侵略をアメリカ中心に全世界で立ち向かうストーリー!

ハリウッドのSF超大作のブームの先駆けともなった作品です。

人間ドラマあり、ラブストーリーあり、アクションありと3つも楽しむことができるお得感たっぷりの映画になっています。

当時のアメリカ大統領クリントン氏も絶賛していたとか?!

ウィル・スミスはスティーブン・ヒラー大尉を演じています。

あらすじ

7月2日。何の前触れも無く世界中の上空に姿を現した直径24キロに及ぶ巨大UFO。混乱の中、元戦闘機のパイロットであるアメリカ大統領ホイットモア率いるアメリカ・サイドは、交流を求めるためUFOとの交信を試みる。が、UFOからの容赦ない攻撃が開始され……。

引用元:Yahoo!映画

若々しいウィル・スミスを見ることができますよ♪

シリアスなSF映画のはずなのに、ウィル・スミスの独特のコミカルな口調やウィル・スミス演じるヒラー大尉が、宇宙人にパンチを食らわせて気絶させるシーンなどがあり、ちょっとほっとしたりします。

圧倒的な強さで人類に攻撃をしてくる宇宙船との戦いは迫力があり、ハラハラドキドキして見入ってしまいますよ!

ウィル・スミスおすすめ映画Best 1「メン・イン・ブラック」(1997年)

基本情報
  • 監督 : バリー・ソネンフェルド
  • 出演者: トミー・リー・ジョーンズ、
    ウィル・スミス
  • ジャンル:SF 、アクション、コメディ
  • 上映時間 :98分
  • アメリカ公開: 1997年7月
  • 日本公開 : 1997年12月

映画「アダムス・ファミリー」のバリー・ソネンフェルド監督がアメリカの都市伝説で、目撃情報も多々ある謎の組織「メン・イン・ブラック」からヒントを得て映画化した作品です。

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をしています!

第70回アカデミー賞では、最優秀メイクアップ賞、第55回ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞を2部門で受賞している作品です。

あらすじ

ニューヨーク市警の若き警官ジェームズは、追跡していた犯人を目の前で逃してしまうが、そこへ黒服の男「K」が現れ、逃がした犯人が宇宙人であったことを知らされる。Kはジェームズの素質を見込んでMIBにスカウトし、ジェームズはMIBの新たなエージェント「J」としてコンビを組んで活動を始める。一方その頃、地球壊滅を企む昆虫型エイリアンが地球に侵入し、不穏な動きを見せはじめて……。

引用元:映画.com

ユニークなエイリアンが次々と現れ、黒づくめファッションのトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスが見たこともない武器でエイリアンを倒していきます!

かっこいいスタイルの2人から、飛び出すデコボコなトークがたまりません♪

コミカルで軽快なやりとりに注目です!

エージェントJは、これぞウィル・スミス!と言っても過言ではないハマり役だと思います♪

ウィル・スミスおすすめ映画5選まとめ

いかがだったでしょうか?

俳優業以外にも映画プロデューサーやラッパーとしても活躍しているウィル・スミス!

芸人顔負けのおしゃべり上手で、どんな場面でも笑いが起こるほど、誰もが心を掴まれてしまいます。

ご紹介した作品以外にもおすすめ映画は数えきれません。

2019年話題となった実写版映画「アラジン」ではランプの魔神ジーニー役を演じ、同じく2019 年映画「ジェミニマン」では現代の自分と若き頃の自分を演じ話題に。

そして、ウィル・スミスの代表作のひとつである映画「バッドボーイズ」シリーズ 「バッドボーイズ フォー・ライフ」が2020年1月に公開されるなど話題は尽きることがありません。

2020年11月にはアメリカテニス界の女王、ヴィーナスとセリーナ・ウィリアムズの父リチャード・ウィリアムズを演じる「キング・リチャード」(King Rechard(原題))に主演することも発表されるなど今後の活躍にもますます期待が高まりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です