映画ポケットモンスター 歴代23作品一覧を公開順にご紹介【2019年版】

ポケモン
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©1998-2019 ピカチュウプロジェクト ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

新作ゲームの発表やTVアニメ、さらに、ポケモンGOの影響で、昭和生まれから平成生まれまで幅広い人気を誇るポケモン!

劇場版ポケットモンスターシリーズは、大人が見ても楽しめる作品が多く、かつて少年少女だった皆さんもあの頃のことを思い出しつつ楽しんでいるか方も多いのではないでしょうか?

ポケモンは日本のみならず、世界で親しまれ、2019年5月にハリウッド実写版「名探偵ピカチュウ」が公開されました!

まちょみ

今回は、実写映画版「名探偵ピカチュウ」含め、歴代ポケモン映画23作を全て順番で紹介していきたいと思います。

もくじ

映画ポケットモンスター 歴代23作品一覧表

ポケモン歴代23作品一覧表
  • 1998年 第1作目「ミュウツーの逆襲」
  • 1999年 第2作目「幻のポケモン ルギア爆誕」
  • 2000年 第3作目「結晶塔の帝王 ENTEI」
  • 2001年 第4作目「セレビィ 時を超えた遭遇」
  • 2002年 第5作目「水の都の護神 ラティアスとラティオス」
  • 2003年 第6作目「七夜の願い星 ジラーチ」
  • 2004年 第7作目「裂空の訪問者 デオキシス」
  • 2005年 第8作目「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」
  • 2006年 第9作目「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」
  • 2007年 第10作目「ディアルガVSパルキアVSダークライ」
  • 2008年 第11作目「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」
  • 2009年 第12作目「アルセウス 超克の時空へ」
  • 2010年 第13作目「幻影の覇者 ゾロアーク」
  • 2011年 第14作目「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム」
  • 2012年 第15作目「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」
  • 2013年 第16作目「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」
  • 2014年 第17作目「破壊の繭とディアンシー」
  • 2015年 第18作目「光輪の超魔神 フーパ」
  • 2016年 第19作目「ボルケニオンと機巧のマギアナ」
  • 2017年 第20作目「キミにきめた!」
  • 2018年 第21作目「みんなの物語」
  • 2019年 第22作目 実写映画「名探偵ピカチュウ」
  • 2019年 第23作目「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」

映画ポケットモンスター1998年 第1作目「ミュウツーの逆襲」

記念すべきポケモン映画の第1作目「ミュウツーの逆襲」!

幻のポケモン・ミュウを基に創られた映画のキーキャラクターミュウツーは、人工の生物という特殊な境遇を持ったキャラクター。

ある日、サトシ、カスミ、タケシのもとに、最強のポケモントレーナーと名乗る人物から手紙が届き向かうとそこには、同じく既存のポケモンから人工的に作られたコピーポケモンたちが待ち受けていて・・・

まちょみ

映画第1作目にして、少し難しいストーリーになっていて、大人向けの“ポケットモンスター”という感じで親子で観て楽しい作品になっています。

映画ポケットモンスター1999年 第2作目「幻のポケモン ルギア爆誕」

2作品目の「幻のポケモン ルギア爆誕」は、1999年の邦画興行成績第1位を記録した大ヒット作品!

オレンジ諸島を旅するサトシたち一行。突然の嵐で「アーシア島」に漂着し、島の祭りの儀式に招待されます。

そこへ、謎のコレクター・ジラルダンが現れ、火の神といわれる“特別なファイヤー”をゲットしてしまいます!

そのことで自然界のバランスが崩壊し、世界は天変地異に見舞われるのです。

現れた幻のポケモン「ルギア」は果たして敵?!味方!?サトシたちはこの世界を救うことができるのか・・・

まちょみ

子供に分かりやすいストーリーでありながら、「他者との共生」や「大人たちのいき過ぎた個人主義の功罪」というテーマを持った映画になっています。

映画ポケットモンスター2000年 第3作目「結晶塔の帝王 ENTEI」

「結晶塔の帝王 ENTEI」は、ゲームの中でも謎に包まれたポケモンとして登場したアンノーンにスポットを当てた映画です。

旅の途中、ポケモントレーナーの”リン”と出会ったサトシたちは、リンとのバトルを終え、心に安らぎを与える緑の町「グリーンフィールド」へ向う。

そこで、大きな館で寂しく暮らす少女ミーと出会います。

ある夜、遺跡の調査中に行方不明になってしまった父親シュリーが残した不思議な文字のカードを並び替えたことで、謎のポケモン”アンノーン”が現われるのです!

すると、まわりはみるみる結晶に覆われはじめてしまいます。

すると街にエンテイが現れ、サトシのママが結晶塔へ連れ去られてしまいました。

サトシたちは、連れ去られた無事にママを連れ戻すことができるのでしょうか?

まちょみ

迫力のポケモンアドベンチャーになっていて、愛と勇気と親子の絆を描いた作品です。

映画ポケットモンスター2001年 第4作目「セレビィ 時を超えた遭遇」

映画「セレヴィ 時を超えた遭遇」は、人間によって壊され、今まで保ってきた自然のバランスが壊されるという、環境保護を訴える作品になっています。

ハテノの森を訪れた少年ユキナリは、ハンターに追われるセレビィを助けようとして、セレビィと共にタイムスリップしてしまい40年後の世界でサトシたちに助けられます。

そこにロケット団の最高幹部・ビシャスが現れ、世界征服のためにセレビィを捕え邪悪な心を植えつけてしまうのです!

サトシたちはセレビィと森を救うことができるのでしょうか!?

まちょみ

「森の守り神」と呼ばれる幻のポケモン・セレビィ以外にも、伝説のポケモン・スイクン、バンギラスといったポケモンたちが活躍する作品になっています。

映画ポケットモンスター2002年 第5作目「水の都の護神 ラティアスとラティオス」

ポケモン映画の中で傑作と評価される、「水の都の護神 ラティアスとラティオス」!

世界で一番美しい街と言われる水の都「アルトマーレ」。

伝説のポケモン、ラティアスとラティオス2匹の涙である秘宝の「こころのしずく」を守っている。

「こころのしずく」を狙う怪盗の姉妹ザンナーとリオンが、隠された秘宝の封印を解き大水害が発生するのでした。

奪われてしまった「こころのしずく」を取り返す為、サトシとピカチュウが水の都を駆け抜けるのです!

まちょみ

ラティアスとラティオスの兄妹愛に涙。音楽、ストーリー、世界観がとても印象的な作品です。

映画ポケットモンスター2003年 第6作目「七夜の願い星 ジラーチ」

「七夜の願い星 ジラーチ」は、ヒロインがハルカに変わった、初の映画作品です。

千年に一度、7日間だけあらわれるという千年彗星。

その千年彗星がよく見えると言われている「移動遊園地・ポケモンパーク」でバトラーという人気マジシャンに出会う。

マジックショー最中、ハルカの弟マサトだけに、アシスタントのダイアンが持つ“眠り繭”の声が聞こえます。

その声こそ、千年に一度願いを叶えてくれるという幻のポケモン“ジラーチ”の声だったのです!

そんなジラーチは、マサトの手の中で千年の眠りから目覚め、マサトとジラーチとは親友のように接し過ごしていました。

そこに、バトラーが現れ、ジラーチを利用し自らの野望のためにようと・・・。

まちょみ

願いを叶えてくれるポケモンが近くにいても、マサトにとってはポケモンと仲良くできるのが嬉しい・・・

子供の純粋な心にジーンとしてしまいます。

映画ポケットモンスター2004年 第7作目「裂空の訪問者 デオキシス」

宇宙から隕石が飛来し氷原に激突した隕石の元へ駆けつけた観測隊のロン元へ駆けつけた科学者のロンド博士とその息子トオイ。

そこへ突然宇宙から降ってきた隕石が氷原に激突し、その中から幻のポケモン、デオキシスが現れます。

伝説のポケモンレックウザが、デオキシスを追って現れ、激しいバトルが始まるのです・・・その戦いの中ロンド博士とトオイは争いから逃げている途中にトラブルに巻き込まれ・・・

その4年後、サトシラルースシティへやってきたサトシたちは、ポケモンバトルを通じて、街に住むトオイという少年と出会います。その後突然デオキシスが現れ、街の機能がストップ!サトシたちは街から出られなくなってしまいました。

再び現れた伝説のポケモンレックウザが、デオキシスと激しいバトルを始め・・・

ラルースシティに現れたデオキシの目的は何か?!

デオキシス、レックウザの戦うシーンに引き込まれること間違いなしです!

まちょみ

サトシたちと触れ合いトイオがトラウマから解放されていく過程も見どころの1つ。

映画ポケットモンスター2005年 第8作目「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」

ミュウが再び登場した「ミュウと波動の勇者 ルカリオ」は、2005年、年間邦画ランキングで2位を獲得した作品です!

ロータは、「波導伝説」が語り継がれ歴史ある街。数百年前、「世界のはじまりの樹」の力を使い、戦争を食い止めたという、“勇者アーロン”をたたえるお祭りで行われていた、ポケモンバトルで、サトシが見事優勝!

その年の勇者に贈られる「アーロンの杖」を手にしたのです。お祝いムードの中、幻のポケモン、ミュウが突如現れ、ピカチュウを連れ去ってしまのでした。

そのとき、突然杖が光を放ち、目の前にアーロンの弟子・ルカリオが姿を現します。

ミュウに連れさられたピカチュウを探すため、ルカリオと一緒に「世界のはじまりの樹」を目指して旅立つのです。

ミュウがピカチューを連れさった目的は?ミュウを狙うキットサマーズの正体は・・・?

まちょみ

いつもとは違う歴史を感じさせるバトルフィールド、いつもとは違う衣装を着るサトシやピカチュウたちの姿も楽しみの一つ♪

とても深いお話になっていて、“すべてはミュウからはじまった”のキャッチコピーはなるほどなっとなるのです。

映画ポケットモンスター2006年 第9作目「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」

サトシたちは旅の途中、水の民の末裔で有名なマリーナ一座披露する「水中ポケモンショー」。

そこで、ヒロミと出会う。“水の民”の子孫であるヒロミから伝説の秘宝「海の王冠」という伝説を聞くサトシたち。

そんな中、秘宝「海の王冠」を奪うべく、ヒロミたちが保護していた「蒼海の王子」と呼ばれるポケモンのタマゴを狙い、海賊のボス・ファントムが襲撃してきたのです!

そのときです!突然強烈な光を放つタマゴの中から、ついに幻のポケモン・マナフィが誕生し・・・。

まちょみ

水と海が舞台の「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」

音楽も含め全てが美しい作りになっています。

映画ポケットモンスター2007年 第10作目「ディアルガVSパルキアVSダークライ」

記念すべきピカチュウ・ザ・ムービーは10周年作品「ディアルガVSパルキアVSダークライ」!

サトシたちは、ポケモンコンテストに参加するためやってきた「アラモスタウン」。

そこで出会った女性アリスに、街のランドマークである「時空の塔」や水と緑がゆたかな美しい庭園に案内され、観光気分のサトシたちだったが、庭園が何者かに荒らされる事件が起きるなど、街全体で異変が続いると知る。

異変を調べる内に、ゴーディの日記に記された予言があり、神と呼ばれるポケモン・ディアルガとパルキアにまつわる悪夢が街に近づいていると判明して・・・。

まちょみ

劇場版10周年記念作品ということもあり、バトルシーンが迫力ありで、男の子にはたまらない作品ではないでしょうか?

映画ポケットモンスター2008年 第11作目「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」

前作「ディアルガVSパルキアVSダークライ」と直接ストーリーがつながっている「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」♪

旅を続けるサトシとピカチュウたちが出会ったのは、“かんしゃポケモンのシェイミ”

シェイミは、グラシデアの花畑に行く途中に迷子なってしまったため、サトシ達に自分を花畑に連れて行くよう頼むのですが、反転世界と呼ばれる別の世界へ引きずりこもうとするギラティナが襲いかかり、サトシたちは反転世界へ吸い込まれてしまうのです・・・

ディアルガと回想でパルキアも引き続き登場する「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」♪

まちょみ

劇場版にゲストポケモンとして2年連続で登場するというファンには嬉しい作品です!

2009年 第12作目「アルセウス 超克の時空へ」

「アルセウス 超克の時空へ」は、第62回ロカルノ国際映画祭「MANGA IMPACT」の特別招待作品に選ばれた作品になります。

旅を続けるサトシ一たちは、自然に囲まれた町・ミチーナで、何千年もの昔、人間に裏切られた復習をするため現れたアルセウスに襲われます。

そこに遺跡の守り人シーナ、ケビンが不思議な力を使い助けてくれます。

シーナが呼び出した時を司る神・ディアルガ、そして、神と呼ばれしポケモンが集結し、かつてない神々の戦いが幕を開けるのです!

「ディアルガVSパルキアVSダークライ」、「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」と続く「神々の戦い」三部作の最後の作品「アルセウス 超克の時空へ」。

まちょみ

前作と前々作で激しい戦いを繰り広げたディアルガ、パルキア、ギラティナも再び登場します!

通常のピチューとは耳の形の違う「ギザみみピチュー」や、チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコといったジョウト地方を代表するポケモンも多く登場するので、見応え十分な作品になっていますよ!

映画ポケットモンスター2010年 第13作目「幻影の覇者 ゾロアーク」

水と緑、古い街並みと近代的な建物が美しく調和する街クラウンシティをめざすサトシたち。その途中で仲間を探すポケモン、ゾロアと出会い、ゾロアと一緒に街に向かいます。

たどり着いたクラウンシティでは、ゾロアークと呼ばれるポケモンが、伝説のポケモンライコウ・エンテイ・スイクンに化けて街を破壊していた。

その裏にはある野望を抱いていた「未来を知る男」と呼ばれるコーダイがいたのです・・・

まちょみ

主役のゾロア、その親代わりのゾロアーク、4作目の主役のポケモン・セレビィ、スイクンと第3作目のエンテイ、そのほか、クラウンシティの守り神の一体として、ジョウト地方の伝説のポケモン・ライコウが劇場版に初登場。

さらに、今までの劇場版のBGMには「結晶塔の帝王ENTEI」「セレビィ 時を超えた遭遇」の曲がアレンジされて使用されるなど、ポケモンファンにとっては、「懐かしい!」と思える作品になっています。

映画ポケットモンスター2011年 第14作目「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム」

「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄 レシラム」の2作品が同日公開されるという、映画観客動員ランキングで初登場第2位を記録し大ヒットした映画作品。

イッシュ地方を旅するサトシとピカチュウたちは、アイントオークにやってきました。

サトシたちは、アイントオークの収穫祭の記念のポケモンバトルに参加し、人やポケモンに不思議なパワーを与える幻のポケモンと言われるビクティニにと出会うのです!

ビクティニのパワーを使い、「大地の剣」と呼ばれる剣を動かそうとするドレッド・グランギル。その影響で、大地の民に関わる出来事にサトシたちも巻き込まれてしまいます。

サトシたちはこの街に訪れた危機を救えるのでしょうか?

ビクティニの運命は?

ゼクロム、レシラムの謎とともに、ポケモン史上最大の感動の冒険が始まります!

まちょみ

幻のポケモンのビクティニや伝説のポケモン・ゼクロムとレシラム、ゴルークやサザンドラなど特徴豊かなポケモンたちがたくさん出てくる映画作品になっています♪

映画ポケットモンスター2012年 第15作目「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」

映画公開15周年記念として「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」!

サトシとピカチュウたちは山沿いを走る山沿いを走る列車の中で、傷ついた状態の幻のポケモン・ケルディオと出会います。

そして突然、地上最強と呼ばれるドラゴンポケモン・キュレムの襲撃を受けるのです!!!

姿をブラックキュレムやホワイトキュレムに変え、サトシたちを混乱させます。

「聖剣士」の後継者であるケルディオとサトシ、ピカチュウたちは、この危機を乗り越えられるのでしょうか?!

サトシたちと出会い、成長していくケルディオ姿は必見です♪

まちょみ

レシラムとゼクロムの遺伝子を持つキュレム、聖剣士のコバルオン、テラキオン、ビリジオンも登場!

映画公開15周年記念にふさわしい超大作になっています。

映画ポケットモンスター2013年 第16作目「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」

「ミュウツーの逆襲」以来2度目の登場となるミュウツーと、ゲノセクトの中心の物語になっています。

旅を続けるサトシとピカチュウたちは、都会ニュートークシティに建てられた「ポケモンヒルズ」を見学するために訪れていたまさにそのとき、ものすご勢いで赤いゲノセクトが現れるのです!

赤いゲノセクトはサトシたちを襲われ大ピンチ!!!そのとき伝説のポケモン・ミュウツーが絶体絶命のピンチを救ってくれたのです。

手によって生み出されたミュウツーvs.3億年の時を経て現れたゲノセクトの史上最速のバトルが始まり・・・

まちょみ

イーブイやイシツブテが、“ポケモンヒルズ”に住んでいるのです♪

覚醒したミュウツーとゲノセクトとの戦いは迫力満点ですよ!

映画ポケットモンスター2014年 第17作目「破壊の繭とディアンシー」

「ダイヤモンド鉱国」を維持する大切なエネルギー源として、長い時間役を果たしてきた維持する大切なエネルギー源として、長い間その役割を果たしてきた巨大なダイヤモンドが、消えようとしている。

美しい鉱国が消え去ってしまう!

その時、ほうせきポケモンのディアンシーはサトシとピカチュウに出会うのです!

生命のポケモンのゼルネアスの聖なる力を求め、一緒に旅出ることになった一行。

その先には、ディアンシーを狙う盗賊たち、そしてその昔カロス地方のあらゆる命を消し去ってしまったという、破壊のポケモン イベルタルの眠る繭が現れ・・・

ディアンシーは「ダイヤモンド鉱国」を守ることができるのでしょうか?!

まちょみ

テレビ東京開局50周年記念で作られた映画「破壊の繭とディアンシー」。

命を吸い取られ石化してしまうなど、“生と死”を扱った作品になっています。

映画ポケットモンスター2015年 第18作目「光輪の超魔神 フーパ」

サトシとピカチュウたちは“なんでも取り出すことができる”というリングを持つ、幻のポケモンフーパと出会います。

いたずらっ子で無邪気なフーパと仲良くなったサトシたちは、一緒に旅をすることに!

砂漠の街デセルシティでは、100年前悪さしたポケモンが封印された「いましめのツボ」に異変が起きていまあいた。

徐々に明らかになっていく黒い影正体・・・。

それはなんと、フーパ本来の姿「ときはなたれしすがた」「超フーパ」だったのです!

大きな力が、ツボに封印されたことにより、長い時間をかけ「怒り」へと変化してしまいました・・・。

解き放たれた超フーパは暴走が暴走し始め、街を壊し始めたのです!

フーパは街を守ることができるのでしょうか?!

まちょみ

「伝説vs伝説」バトルは、ポケモン映画史上もっとも凄まじいバトルと言えるかもしれません!

映画ポケットモンスター2016年 第19作目「ボルケニオンと機巧のマギアナ」

旅をするサトシたちの前に、幻のポケモンボルケニオンが空から降ってきました!

ボルケニオンは、人に傷つけられたポケモンと人里離れたネーベル高原で、暮らしていました。

ボルケニオンは人が大嫌い!サトシたちの前から離れようとしますが、なぜかサトシまでいっしょに引っ張られてしまうのです!

ふたりは不思議な鎖で繋がってしまい、仕方なくボルケニオンはサトシを引き連れ、「アゾット王国」を目指すのでした。

一方「アゾット王国」マギアナが持つ未知なる力「ソウルハート」を手に入れており、アゾット王国を自分のものにしようと考えているのです!

マギアナを繋がれたままのサトシとボルケニオンは、助け出すことができるのでしょうか?!

まちょみ

マギアナとボルケニオン友情に涙涙・・・心が熱くなるバトルをお楽しみください。

映画ポケットモンスター2017年 第20作目「キミにきめた!」

マサラタウンに住む10歳の誕生日を迎えサトシは、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらう日、まさかの大寝坊をしてしまいました!

遅刻して訪れたオーキド研究所で残りっていたポケモンは人間に懐こうとしないピカチュウでした。

喧嘩しながらも、少しずつ友情を深めていたサトシとピカチュウ。

旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」と誓うのでした!

憧れのポケモンマスターになるために旅を始めたサトシとピカチュウ。

旅の途中、トレーナーのマコトとソウジに出会い、謎のポケモンマーシャドーに導かれるかのように、ホウオウが住むテンセイ山を目指すとそこには強敵が・・・

旅立ちの日に誓ったあの約束を果たし、サトシとピカチュウが本当のパートナーになれるのか!?

まちょみ

記念すべき20作目となった「キミに決めた」!はテレビアニメや映画とは異なる世界をオリジナル作品です♪

サトシとピカチュウの本当のパートナーになるまでのお話しになっています。

映画ポケットモンスター2018年 第21作目「みんなの物語」

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度開催される「風祭り」で伝説のポケモン・ルギアが現れ、人々はそこで恵みの風をもらう約束をしていました!

たまたま、風祭りに参加していたサトシとピカチュウ。そこで、悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せないでいる5人と出会い、新たな運命が動き出すのです!

人とポケモンの絆が奇跡を起こし・・・

前作の「キミにきめた!」の続編となる「みんなの物語」になります♪

まちょみ

平成最後の映画作品となる「みんなの物語」もオリジナルストーリー。

新たに出会った仲間たちとの冒険、それぞれの格闘を描いたお話になっていて、見応えありです!

映画ポケットモンスター2019年 第22作目 実写映画「名探偵ピカチュウ」

幼い頃に離れ離れになった父ハリーが事故で亡くなったという連絡を受け、21歳のティムは、人間とポケモンが共存する街「ライムシティ」を訪れます。

「ライムシティ」で、探偵業を営んでいたハリーの部屋で、1匹のピカチュウと出会ったティム。

なんと成人男性のの声で話すピカチュウだった!

ピカチュウは記憶喪失であること、自分はハリーのパートナーだったはずであること、ハリーは生きているにはずだとティムに訴えるのです。

ティムとピカチュウは、事故前に、ハリーが追っていた謎の薬品について調べ始める。そこで新米記者ルーシーと出会い一緒に調査を始める中で・・・

まちょみ

2019年5月に日本で先行公開された実写ポケモン映画「名探偵ピカチュウ」はポケモン映画史上初のハリウッド進出をした実写映画になっています!

CGで再現さたピカチュウはじめポケモンたちはかわいいのなんの♪

アクションやミステリーなどもあり、令和の時代にぴったりな、新たな楽しみを味わえる映画になっています。

映画ポケットモンスター2019年 第23作目「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」

フジ博士は遺跡でミュウのDNAを手に入れ、最強のポケモンを作るべく研究に専念します。

ミュウの遺伝子から最強のポケモンと言われるミュウツーが作り出されるのですが、自身の存在理由に疑問を持ったミュウツーは、研究施設を破壊し・・・

彼をポケモンを捕獲するための兵器として活用しようとするロケット団のボスサカキがが現れ、ミュウツーを兵器として扱うのでした。

兵器として人間に仕えることに疑問を持ったミュウツーは、姿を消すのです。

ある日、サトシ、カスミ、タケシのもとに、最強のポケモントレーナーと名乗る人物から手紙が届き、サトシはカスミ、タケシたちと一緒に島へと向かうことを決意をしたのでした!

島では、既存のポケモンから人工的に作られたコピーポケモンたちが待ち受けていて・・・。

まちょみ

2019年7月12日に公開された劇場版「ポケットモンスター」の第22作目!

「キミにきめた!」から続くシリーズの第3弾になります♪

不朽の名作と言われる「ミュウツーの逆襲」が、初のフル3DCGでポケモン映画として蘇りました!!!!

映画ポケットモンスター 歴代23作品一覧を公開順にご紹介 まとめ

いかがだったでしょうか。

これからも世代間を突き抜けて愛されていくポケットモンスター。

サトシとピカチュウの未来はどうなっていくのか!?

今度も新作が発表され次第、こちらのほうでまとめていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です