田中圭のおすすめ映画7選まとめ~そのほか出演作品も一覧でご紹介~

田中圭のおすすめ映画
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会 出典:https://ossanslove-the-movie.com/about/#cast

今回は今をときめくイケメン俳優、田中圭さん出演のおすすめ映画をまとめていきたいと思います!

田中圭さんと言えば、中学生の頃から芸能界入りしておよそ20年以上のキャリアをもつ名俳優。飾り気のない自然体な演技が魅力的で、スーツ姿の配役から野暮な立ち回りまでなんでもこなすイケメンです。

近年ではドラマ「おっさんずラブ」が大注目をかっさらい、劇場公開もされたことで、その人気に更なる拍車がかかっています。

以下ではそんな田中圭さん出演のおすすめ映画10選をまるっとご紹介していきたいと思います!

田中圭のプロフィールをおさらい

田中 圭のプロフィール
  • 生年月日:1984年7月10日(35歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:178 cm
  • 血液型:O型
  • 活動期間:2000年~
  • 配偶者:さくら(2011年~)
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント

中学時代に雑誌『Audition』掲載の「21世紀ムービースターオーディション」へ応募した際に現所属事務所からスカウトされ、デビューを果たす。

CMやドラマ出演を精力的に行う。2003年にはドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務めて認知度が高まる。

2006年フジテレビのバラエティ番組『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』の確認VTRに登場して以降から、その持ち前の顔立ちと面白いキャラクターが目に留まり、バラエティ番組への出演も多くなる。2007年10月からは『どうぶつ奇想天外!』に1年間レギュラー解答者として出演。

2002年公開の『自殺サークル』にて映画デビュー。

2008年映画『凍える鏡』の岡野瞬役で初の主演を務めて以降、2009年連続ドラマ『子育てプレイ』、単発ドラマ『ホームレス中学生2』で主演を務める。

2018年ドラマ『おっさんずラブ』が大注目を集める。東京ドラマアウォード主演男優賞やエランドール賞新人賞、日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演男優賞などを受賞。

2019年以降には、「美人が婚活してみたら」「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」「記憶にございません!」など数々の映画に精力的な出演を行う。

田中圭のおすすめ映画1.「凍える鏡(2007年)」


基本情報
  • 監督:大嶋拓
  • 主演:田中圭、冨樫真、渡辺美佐子
  • ジャンル:ドラマ
  • 上映時間:1時間39分
あらすじ

幼少期より母親から虐待を受けていた青年・瞬(田中圭)は、都会の隅で自分の描いた絵を売っていた。とある日彼は町の雑踏の中で、信州の山荘で一人暮らしの童話作家・香澄(渡辺美佐子)と出会う。二人はお互いに、親子ほどの年齢差を感じさせぬほどの親近感を抱きながら、深く不可思議な絆を育んでいく。瞬は純真無垢な心を持ちながらも、幼少期の虐待の傷が癒えず、絶えず周囲への怒りをぶつけてはトラブルを引き起こした。困惑した香澄は臨床心理士の一人娘・由香子(富樫真)を瞬に紹介し、カウンセリングを促す。徐々に心の安定を保ちつつあった瞬は由香子に好意のような感情を抱いていくが、由香子にも瞬と同じように、母・香澄への満たされぬ感情を抱いていた……。

今作で自己愛性人格障害を抱えた絵描き・瞬を演じる田中圭さん。その弱弱しい眼差しや繊細な声の揺らぎからは、救いと保護を求める無邪気な怒りが剥き出しになって、圧倒されてしまいます。おっさんずラブのようなコメディタッチではありませんが、誰もが抱えているであろう両親への感情を丹念に描写した、心揺さぶるおすすめの映画です。

田中圭のおすすめ映画2.「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年)」

基本情報
  • 監督:佐藤祐市
  • 主演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋
  • ジャンル:コメディー、ドラマ
  • 上映時間:1時間44分
あらすじ

26歳までニート生活を送ってきたマ男(小池徹平)は、母親を亡くしたことをきっかけに就職という一大決心をする。プログラマーの資格を取得し何とか就職したIT企業だったが、そこは地獄を絵に描いたようなブラック会社だった。定時などなく、サービス残業は当たり前。領収書も落ちない。社内にはブラックな環境に馴染みきったくせ者の同僚たち。毎日納期を抱えて必死に仕事をこなすマ男がついに限界を迎え、その最後にとった人生の選択とは……。

田中圭さんは今作で、マ男の会社を乗っ取ろうと企む中途入社の敏腕社員・木村を演じています。田中圭さんの野心みなぎる振る舞いや言動にご注目。普段仕事に悪戦苦闘する人々の心を代弁した、おすすめのヒューマンドラマ映画です。

田中圭のおすすめ映画3.「2013年」


基本情報
  • 監督:中村義洋
  • 主演:濱田岳、倉科カナ、永山絢斗
  • ジャンル:ドラマ
  • 上映時間:2時間
あらすじ

12歳の春、一生自分の住む団地の中で生きていくと決意し、母や教師を驚愕させた悟。食料品、生活品、娯楽、衣服といった必需品は何でも揃っている大型団地の中で、悟は自らの決意通り、団地での生活を謳歌していく。しかし時が経つにつれ、あたたかく見守ってくれていた友人たちは徐々に団地から自立し、団地の施設自体も衰退していく。そして悟の覚悟を揺るがす大きな出来事が起こり、日常が急変するのだった……。

田中圭さんは今作で、団地に暮らすブラジル人姉妹の父親・堀田を熱演。子ども学校にも通わせず、自堕落で横暴な田中圭さんの姿に戸惑いながらも、その無作法な感じがはまり役で、魅力たっぷりです。中村義洋監督と濱田岳さんのお馴染みコンビが炸裂するおすすめ映画です。

田中圭のおすすめ映画4.「相棒シリーズ X DAY(2013年)」

基本情報
  • 監督:橋本一
  • 主演:田中圭、川原和久
  • ジャンル:ミステリー・サスペンス
  • 上映時間:1時間45分
あらすじ

謎のデータがネット上に流出し、削除された。数日後、東京明和銀行本店のシステム担当であり、機密情報漏洩の疑いをかけられていた男が、燃え残った札束と一緒に遺体で発見される。その現場で警視庁捜査一課・伊丹憲一(川原和久)と警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭)は出会った。殺人事件として捜査を進める両者は、事件の裏で動く日本財政界の巨大権力を発見。そして日本社会全体を覆す金融構造封鎖計画=X DAYの存在を突き止めたのだった。

田中圭さんは今作にて、警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬を演じています。冷静沈着な捜査を行う落ち着いた大人という役どころで、田中圭さんの色気や貫禄が剥き出しです。大人気テレビドラマ「相棒」シリーズのスピンオフということで、お馴染みの右京さんや神戸くんも登場の総出演回になります。田中圭さんファンならず、相棒ファンも必見のおすすめ映画です!

田中圭のおすすめ映画5.「図書館戦争(2013年)」


基本情報
  • 監督:佐藤信介
  • 主演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰
  • ジャンル:アクション、ロマンス、コメディ
  • 上映時間:2時間8分
あらすじ

メディアへの取り締まりが厳格に強化された法律「メディア良化法」が思考されて30年が経過した日本。読書の自由を取り戻すための自衛組織「図書隊」へ入隊した笠原郁(榮倉奈々)は、過去に助けてもらった図書隊員を忘れられずにいた。笠原は、担当教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導にも耐え抜き、女性で初めて図書特殊部隊に配属される。憧れであった図書隊員としての務めを果たす彼女であったが、ある日図書隊員とメディア良化委員会との衝突が大きな抗争へと発展する……。

人気作家・有川浩さんの代表作を基に実写映画化され、大ヒットを記録したおすすめのアクションロマンス。田中圭さんは今作で岡田准一演じる主人公・堂上篤と同期の小牧幹久を演じています。熱血漢キャラの堂上とは対照的な、合理的で落ち着いた雰囲気の小牧。田中圭さんの渋みとやさしさが詰まった、魅力的な人物像です!

田中圭のおすすめ映画6.「スマホを落としただけなのに(2018年)」

基本情報
  • 監督:中田秀夫
  • 主演:北川景子、千葉雄大、原田泰造
  • ジャンル:ドラマ、サスペンス
  • 上映時間:1時間56分
あらすじ

彼氏の富田誠(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)の耳に、聞き慣れない不審な男の声が響いた。富田が落としたスマホをたまたま拾ったというその男。無事スマホが戻ってきて安堵する麻美だったが、その日を境に次々と奇妙な出来事に遭遇するようになる。SNSでのストーキングやプライベート画像の流出、クレジットカードの不正請求など、連続的に起こる問題の数々に恐怖を抱く麻美。そんな中、人影のない山中で身元不明の女性の遺体が発見され……。

「このミステリーがすごい!」大賞で最終候補にものぼった作家・志駕晃さんの同名小説を基に映画化された今作。田中圭さんは主人公・麻美の恋人役であり、事件の元凶であるスマホを落とした張本人として登場します。物語の発端からも分かる通り、今作ではちょっぴり頼りない役どころの田中圭さん。そんなおちゃめな部分もすんなり馴染んでしまうナチュラルさも、彼の魅力ポイントですよね!

田中圭のおすすめ映画7.「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜(2019年)」

基本情報
  • 監督:瑠東東一郎
  • 主演:田中圭、林遣都、志尊淳、吉田鋼太郎
  • ジャンル:ドラマ、サスペンス
  • 上映時間:1時間56分
あらすじ

上海・香港の転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。そんな彼を天空不動産東京第二営業所のお馴染みメンバーや新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)があたたかく出迎える。仲睦ましく再開を分かち合う彼らのもとに、狸穴迅(沢村一樹)をリーダーとして本社で発足したプロジェクトチーム「Genius7」が現れ、急遽営業所から立ち退くよう要請する。狸穴の横には、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿があり、春田は心を乱されてしまう。春田を元気づける無邪気なジャスティス。春日の存在だけを忘れてしまった記憶喪失の黒澤。そして牧との確執も深まる中、天空不動産を揺るがす大事件が発生し、春田は周囲のドタバタに呑み込まれていく。

2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにランクインするなど社会現象にもなったドラマ「おっさんずラブ」のアフターストーリを描く今作。もちろん田中圭さんは今作でも周囲に翻弄される人気者「はるたん」を熱演しています。ドラマの現実的なやり取りを離れ、よりパワフルかつダイナミックになった展開に期待です。

そのほか田中圭の出演映画作品一覧もチェック

  • 自殺サークル(2002年)
  • いま、会いにゆきます(2004年)
  • 恋文日和 雪に咲く花(2004年)
  • 容疑者 室井慎次(2005年)
  • シムソンズ(2006年)
  • 東京大学物語(2006年)
  • バックダンサーズ!(2006年)
  • 虹の女神 Rainbow Song(2006年)
  • 包帯クラブ(2007年)
  • 凍える鏡(2008年)
  • しあわせのかおり(2008年)
  • キラー・ヴァージンロード(2009年)
  • TAJOMARU(2009年)
  • ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年)
  • ラブコメ(2010年)
  • 七瀬ふたたび The Movie(2010年)
  • クロサワ映画(2010年)
  • ランウェイ☆ビート(2011年)
  • ドットハック セカイの向こうに(2012年)
  • アフロ田中(2012年)
  • レンタネコ(2012年)
  • みなさん、さようなら(2013年)
  • 相棒シリーズ X DAY(2013年)
  • 図書館戦争シリーズ
     ・図書館戦争(2013年)
     ・図書館戦争-THE LAST MISSION-(2015年)
  • サンゴレンジャー(2013年)
  • 予告犯(2015年)
  • びったれ!!!(2015年)
  • バースデーカード(2016年)
  • 伊藤くん A to E(2018年)
  • マンハント(2018年)
  • スマホを落としただけなのに(2018年)
  • 美人が婚活してみたら(2019年)

田中圭のおすすめ映画7選 まとめ

今回は田中圭さん出演のおすすめ映画を7作品に厳選し、まとめていきました。

長い積み重ねと貫禄、そして正反対の無邪気さも兼ね備えた田中圭さん。社会現象にもなった人気作品「おっさんラブ」以降も、彼の自然体で色気のある演技に大注目です。

おすすめにピックアップした映画以外にも、田中圭さんの魅力が詰まった作品が盛りだくさん。一覧に記載した過去の出演作品からも、更なる田中圭さんの姿をぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です