世界中で愛されるハリウッドスター トム・ハンクスのおすすめ映画5選をご紹介

トム・ハンクスおすすめ映画
引用元:https://hellogiggles.com/news/tom-hanks-net-worth/ HОLLО GLGGⅬES

日本でも人気で最も有名なトム・ハンクス!

今や映画界になくてはならない存在です。

トム・ハンクスが出演している映画は、誰もが一度は見た事があるのではないでしょうか?

シリアスな役からクスッと笑える役までどんな役でもこなせるトム・ハンクスは、親しみやすい人柄で、SNSで一般の人々からの質問に答えたり、励ましの手紙を送ったりとトム・ハンクスのいい人っぷりは語り尽くせないほどです。

誰からも愛されるトム・ハンクスの出演作には名作が多いですが、その中から厳選しておすすめ映画をご紹介いたします。

トム・ハンクスプロフィール

トム・ハンクスプロフィール<br /> のプロフィール
  • 本名 :トーマス・ジェフリー・ハンクス
  • 出身地: アメリカ合衆国カリフォルニア州コンコード
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1956年7月9日
  • 身長:183cm

1956年料理人の父と病院職員の母の元カリフォルニア州コンコードで生まれの4人兄妹。

トム・ハンクスが4歳の頃に両親は離婚してしまい、トム・ハンクスは、兄と姉と共に父の元で育ち、末っ子の弟は母の元で育ちました。

大学などで演劇を学んだあと、コメディアンとしてテレビシリーズに出演。

1980年に「血塗られた花嫁」で映画デビューを果たしました。

映画「血塗られた花嫁」以降も数々の作品に出演し続け、

そして、1993年の「フィラデルフィア」と1994年の「フォレスト・ガンプ/一期一会」で2年連続でアカデミー賞主演男優賞を受賞し一気にスターとなりました。

その後も、賞レースの常連で他にも「ターミナル」「ダヴィンチコード」「ハドソン川の奇跡」など数多くの人気作品に出演しています。

監督や製作にも携わるようにもなり、スティーブン・スピルバーグ監督たちと仕事をする様になりました。

俳優業だけでなく、監督として1996年には、「すべてをあなたに」2011年にも「幸せの教室」を発表。

映画監督としても高い評価を得ました。

この様な功績が認められ、2016年アメリカ合衆国国民最大の栄誉とされる、「合衆国自由勲章」を受賞するなど世界の認める名俳優です。

受賞歴
  • 1993年「フォレスト・ガンプ/一期一会」アカデミー賞 主演男優賞
  • 1994年「フィラデルフィア」
    ベルリン国際映画祭 銀熊賞 (男優賞)
  • 2001年「バンド・オブ・ブラザーズ」
    AFI賞 作品賞(ミニシリーズ)
  • 2002年 生涯功労賞
    AFI賞 歴代史上最年少受賞
  • 004年 英国アカデミー賞 特別賞
  • 以下エミー賞

    作品賞(ミニシリーズ)

  • 1998年「フロム・ジ・アース/人類、月に立つ」
  • 2002年「バンド・オブ・ブラザース」
  • 2010年「ザ・パシフィック」
  • 2012年「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」
  • 2015年「オリーヴ・キタリッジ」
  • 監督賞(ミニシリーズ)

  • 2002年「バンド・オブ・ブラザース」
  • 以下ゴールデングローブ賞

    主演男優賞(ドラマ部門)

  • 1993年「フィラデルフィア」
  • 1994年「フォレスト・ガンプ/一期一会」
  • 2000年「キャスト・アウェイ」
  • 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)

  • 1988年「ビッグ」
  • 作品賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門)

  • 1998年「フロム・ジ・アース/人類、月に立つ」
  • 2002年「バンド・オブ・ブラザース」
  • 2008年「ジョン・アダムズ」
  • 2012年「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」
  • 2019年 生涯功労賞 セシル・B・デミル賞
  • 2014年 ケネディ・センター名誉賞
  • 2016年 大統領自由勲章

トム・ハンクス出演映画おすすめBest 5「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(2003年)

基本情報
  • 監督 :スティーヴン・スピルバーグ
  • 出演者: トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリオ
  • ジャンル:コメディ
  • 上映時間 :141分
  • アメリカ公開: 2002年12月
  • 日本公開 : 2003年3月

フランク・W・アバグネイル・Jrという人物の自伝小説「Catch Me if You Can」を元に製作された映画です。

実話をベースに、天才少年詐欺師の半生をスピルバーグ監督が描いたコメディ映画になっています。

17歳の天才詐欺師役フランク役をレオナルド・ディカプリオが演じ、フランクを追うFBI捜査官カール役をトム・ハンクスが演じています。

トム・ハンクスとレオナルド・ディカプリオの初共演作です。

あらすじ

60年代、16歳から21歳までの間に、世界26カ国で約400万ドルを稼いだ実在の詐欺師フランク・アバグネイル。彼の若き日々を、その犯罪の裏にある破産した父親への愛も含め・・・

引用元:映画.com

嘘みたいな展開で、最初から最後までとても楽しめる作品になっています。

これが実際に存在していた人物なの!!!っとびっくりしてしまいますよ♪

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」で演じた不正義感と優しさに溢れた器用なFBIカールは、まさにトム・ハンクスにハマり役です。

2002年にアメリカで上映された時レオナルド・ディカプリオは27歳。実年齢より下の17歳という若くそして美しい少年詐欺師役を違和感なく演じています。

トム・ハンクス出演映画おすすめBest 4「キャスト・アウェイ」(2001年)

基本情報
  • 監督 :ロバート・ゼメキス
  • 出演者: トム・ハンクス、ヘレン・ハント
  • ジャンル:ヒューマンドラマ、アドベンチャー
  • 上映時間 :144分
  • アメリカ公開: 2000年12月
  • 日本公開 : 2001年2月

 映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」のトム・ハンクスとロバート・ゼメキス監督が再びタッグを組んだ作品です。

飛行機事故にあい、無人島に1人取り残されたチャック・ノーランドが、奇跡の生還を果たすまでの壮絶なサバイバル生活描かれており、そのためにトム・ハンクスは25キロの減量をして臨んだそうです!

あらすじ

チャックは速さを誇る宅配便“フェデックス”のシステム・エンジニア。世界中を駆け回り、システム上の問題解決に明け暮れる日々。一秒も無駄にしないことが信条の彼は、恋人ケリーとのデートも秒刻みだった。そんな彼はある時、飛行機事故に遭い、1人無人島に流れ着く。彼は恋人ケリーとの面影と新しい友達に見立てたバレーボールを支えになんとか生き延びる。そして4年が経った……。

引用元:映画.com

バレーボールに顔を描いた「ウィルソン」と会話することで、無人島での孤独な生活を乗り切っていたチャックがとても印象に残ります。

辛くても諦めなければ道は開ける!自分としっかり向き合うことで前に進める!と生きる術を教えてくれる作品です。

トム・ハンクス出演映画おすすめBest 3「グリーンマイル」(2000年)

基本情報
  • 監督 :フランク・ダラボン
  • 出演者:トム・ハンクス、デヴィッド・モース、ボニー・ハント、マイケル・クラーク・ダンカン
  • ジャンル:SF、ファンタジー
  • 上映時間 :188分
  • アメリカ公開: 1999年12月
  • 日本公開 : 2000年3月

大人気ゾンビドラマシリーズ「ウォーキングデッド」の製作総指揮を務めたことで知られるフランク・ダラボン監督がメガホンを取り、映画「IT/イット “それ”が見えたら、終わり」映画「シャイニング」の原作者であるスティーブン・キングが脚本を手掛けた作品です。

フランク・ダラボン監督とスティーブン・キングは「ショーシャンクの空に」「ミスト」を作り出した、最強コンビ!

映画「グリーンマイル」は、そんな2人が世に放つ感動ストーリーになっています。

あらすじ

大恐慌時代の1935年、ポールは刑務所の看守主任を務めていた。グリーンマイルと呼ばれる通路を通って電気椅子に向かう受刑者たちに安らかな死を迎えさせてやることが、彼らの仕事だった。ある年、この刑務所に身長2メートルを越す黒人の大男、コーフィが送られてくる。双子の少女を殺害した罪で死刑囚となった男だ。ところがこの男は、ある日不思議な力でポールが患っていた病気を治してしまう……。

引用元:映画.com

ホラーの様なファンタジーの様なストーリーで3時間という超大作にも関わらず、ゆっくり進みながらもいいテンポがあり、死刑囚とのストーリーでセンセーショナルな部分もある中、ちょっとコミカルなほんわかした要素も入っているため、あっという間に時間が過ぎていきます。

トム・ハンクスのいい意味で力が抜けたような雰囲気がストーリーの世界へと引き込んでくれます。

「今までなぜ見ていなかったの?」と感じてしまうほど、とても面白く感動する作品だと思います。

トム・ハンクス出演映画おすすめBest 2「プライベート・ライアン」(1998年)

基本情報
  • 監督 :スティーヴン・スピルバーグ
  • 出演者:トム・ハンクス、エドワード・バーンズ、マット・デイモン
  • ジャンル:ヒューマンドラマ、アクション
  • 上映時間 :170分
  • アメリカ公開: 1998年 8月
  • 日本公開 : 1998年 9月

映画「プライベート・ライアン」は、98年度(第71回)アカデミー賞最優秀監督賞(スピルバーグ)を受賞。その他アカデミー賞11部門にノミネートされ、98年キネマ旬報ベスト・テン第2位となるなど世界的に大ヒットとなりました。

第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦を舞台とし、、過酷な戦地での男たちの友情と生き様を描いた人間ドラマ!

戦場の酷さを徹底したリアルさで再現し、ドキュメンタリー映画の様な迫力が話題となりました。

あらすじ

1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された。

引用元:Ýahoo!映画

部隊を率いたジョン・H・ミラー大尉役を演じたのが、トム・ハンクスです。

「プライベート・ライアン」に出演したことがきっかけで、第二次大戦をさらに深く描いたテレビシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」をスピルバーグ監督と共に製作しています。

トム・ハンクス出演映画おすすめBest 1「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1995年)

基本情報
  • 監督 :ロバート・ゼメキス
  • 出演者:トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ミケルティ・ウィリアムソン
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 上映時間 :142分
  • アメリカ公開: 1994年 7月
  • 日本公開 : 1995年 3月

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」 は、1995年に公開されたヒューマンドラマです。

第67回アカデミー賞で作品賞ほか6部門を受賞。

トム・ハンクスは第66回アカデミー賞の「フィラデルフィア」に続き2年連続で主演男優賞を受賞した作品になります。

劇中に出てくるセリフ「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」は映画のキャッチコピーでもあり、「アメリカ映画の名セリフベスト100」で第40位となっているそうです。

あらすじ

知能指数が人よりも劣っていたが、母親に普通の子どもと同じように育てられたフォレスト・ガンプは、小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的な出会いを果たす。俊足を買われてアメフト選手として入学した大学ではスター選手として活躍。卒業後は軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功を収める。しかし、幼い頃から思い続けているジェニーとは再会と別れを繰り返し……。

引用元:映画.com

トム・ハンクスが演じるフォレストは、どんなに難しいことも困難だと思うことなく、目の前に憚る壁に対してもまっすぐに立ち向かいます。

そんなフォレストの姿に勇気をもらえるはずです。

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」 今だからこそ観てもらいたい作品です。

トム・ハンクスおすすめ映画まとめ

トム・ハンクスの出演映画のおすすめ作品を厳選してお伝え致しましたが、いかがだったでしょうか?

ご紹介した映画「グリーンマイル」の撮影前には体重を増やし、その後すぐに映画「キャスト・アウェイ」の撮影があったため、一気に体重を減らして撮影に臨んだそうです。

トム・ハンクスの役者魂はさすがです!

60歳を過ぎた今では、俳優業と並行してプロデューサーとして作品に関わることが多いトム・ハンクス。

俳優業だけでなく、映画監督、プロデューサー、小説家、声優とあらゆる方面で活躍し続けています。

世界中で愛される俳優トム・ハンクスの今後の作品も楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です