動画配信サービス12社のおすすめ比較表~それぞれの特徴とポイントを解説~

動画配信サービス12社のおすすめ比較表~それぞれの特徴とポイントを解説~-min

今やスマホやパソコンの普及によって、様々な企業が独自の動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)を展開しています。

動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)は、余計な手間や時間をかけずに、簡単操作で好きな作品をラクラク楽しめてしまうんです!

アニメや邦画、洋画、日本ドラマ、海外ドラマなど、特定のジャンルを掘り下げている企業が多く、視聴者は自分の趣味嗜好に合わせて自由にサービスを選択することができます。

ただ休日にさっそく家でまったり映画やドラマを楽しみたい! という気持ちになっても、

世の中に出回るサービスが多様化していて、一体どれを利用すればいいのか、判断に困ってしまいますよね。

まちょすけ

そこで今回は現在おすすめの動画配信サービス12社比較して、それぞれの魅力と特徴をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ動画配信サービス12社の比較表

まちょすけ

まずはピックアップしたおすすめの人気動画配信サービス(VOD/ビデオオンデマンド)の基本情報を比較表にまとめてみました!

おすすめ動画配信サービス12社の比較表(2019年9月現在)
サービス名 料金 作品数 画質 ダウンロード機能 無料体験期間
Hulu 月額933円(税別) 50,000本以上 HD/フルHD 2週間
U-NEXT(ユーネクスト) 月額1,990円(税別) 動画見放題13万本
動画レンタル2万本
書籍・漫画・ラノベ合計35万冊
雑誌70誌以上
HD/フルHD/UHD(4K) 31日間
TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS 見放題プラン月額933円
動画見放題+定額レンタル8月額2,417円
定額宅配レンタル月額933円~5423円(プランにより変動)
約10,000本以上 SD/HD 30日間
Netflix(ネットフリックス) ベーシック:月額800円
スタンダード:月額1,200円
プレミアム:月額1,800円
非公開 SD/HD/フルHD/UHD(4K) 1か月間
Amazonプライムビデオ 月額500円(年間4900円)
学生向けプラン月額250円
70,000本以上 SD/HD/UHD画質(4K) 30日間
dTV 月額500円 120,000本以上 SD/HD/UHD画質(4K) 31日間
FODプレミアム 月額888円
ワンツーsmartコース月額1,000円
ネクストsmartコース月額1,200円
ワンツーネクストsmartコース月額1,500円
20,000本以上 SD/HD 31日間
ビデオパス 月額562円 10,000本以上 SD/HD 30日間
DMM動画見放題chライト 月額550円 7,000本以上 SD/フルHD × 2週間
ビデオマーケット プレミアムコース月額500円
プレミアム見放題コース月額980円
プレミアム1000コース月額1000円
プレミアム2000コース月額2000円
22万本以上 SD/HD 初月無料
Paravi 月額925円 非公開 SD/HD 30日間
Rakuten TV(楽天TV) 月額見放題パック月額302円~2149円(プランの種類により変動) 80,000本以上 SD/HD 2日〜31日間(月額見放題パックの種類により変動)

※上記月額料金はRakuten TV(楽天TV)以外税抜表示となっています。

まちょすけ

一言で動画配信サービスといっても、その料金やコンテンツの量、画質や無料期間、特化したジャンルまで、様々な特徴の違いが挙げられます。

ここからは上記で比較したサービスをひとつひとつ詳細にまとめてみたいと思います!

U-NEXT(ユーネクスト)

動画配信サービス比較 U-NEXT

コンテンツの豊富さとボリューム感という観点でおすすめなのが、U-NEXT(ユーネクスト)というサービス。

動画が約15万本、書籍・漫画・ラノベ合計35万冊というそのコンテンツの豊富さは、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的なボリュームです。

動画配信サービスのコンテンツ量は平均すると1万本~3万本程度なので、そう考えると更に驚きですね。

洋画・邦画・ドラマ・アニメ・成人向けとジャンルを問わず視聴できるのがU-NEXT最大のおすすめポイントと言えます。

またU-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与されるため、そのポイントで見放題以外の有料作品を視聴することができます。

1,200円分と言うと、だいたい映画2,3本。そしてコミック・書籍約2冊分。

月額料金がちょっぴりお高めですが、毎月1,200円がそこに無料で加算されるので、実質月額790円くらいの感覚で利用できてしまいます。

こちらも無料お試し期間中に解約すれば料金もかからないので、気軽にふらっと使用可能です。

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴
  • 作品総数約15万本以上!業界最大級を誇るコンテンツの豊富さ
  • 電子書籍の数も豊富!
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • ポイントは新作映画や漫画、映画チケットの割引などに使える
  • 最大4つまで複数のデバイス(スマホやパソコンなど)から作品を同時視聴できる
U-NEXT(ユーネクスト)の特徴
料金体系 月額1,990円(税別)
見放題作品数(2019年9月時点) 動画見放題13万本
動画レンタル2万本
書籍・漫画・ラノベ合計35万冊
雑誌70誌以上
画質 HD/フルHD/UHD(4K)
ダウンロード機能
無料体験期間 31日間無料体験あり

スポンサーリンク

TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS

動画配信サービス比較 TSUTAYA TV

「TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS」は大手レンタルビデオショップが運営を行う動画配信サービス。

最大のおすすめポイントはやはり、「新作映画や、権利上デジタル化が困難な作品をレンタルできる」という点。

動画配信サービスとなると、「ディズニーやジブリ」など、権利上の問題などでデジタル化が困難な作品がどうしても存在してしまいます。

また、公開後まもない新作映画なども、コンテンツとして動画配信に展開されるまでには時間がかかるもの。

しかし「TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS」であれば、DVD化された時点で新作ほやほやの映画が視聴できてしまいます。デジタルで出回りづらい作品も思う存分堪能可能です。

また、家に居るだけでも宅配でDVD/CDのレンタルが可能なのも「TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS」ならではのおすすめポイント!

ネット上でポチれば、翌日~2日までには作品が届く上に、その返却もポスト返還。

更に返却期限が無いので、延滞を気にせず作品視聴ができます。

まずは動画配信サービスと宅配サービスを両方楽しめる「動画見放題+定額レンタル8」プランを無料期間中にぜひ試してみるのがおすすめです!

「TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS」の特徴
  • 新作映画や出回りずらい作品も簡単に視聴できる
  • 見放題プランの場合、毎月1,080円分のポイントが付与される
  • 家に居るだけDVD/CDを宅配してくれて、返却もポストでOK!
  • 返却期限・延滞がない
  • 店舗の旧作が全て借り放題の「TSUTAYAプレミアム」もおすすめ
TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCASの特徴
料金体系(税別) 見放題プラン月額933円
動画見放題+定額レンタル8月額2,417円
定額宅配レンタル月額933円~5423円(プランにより変動)
見放題作品数(2019年9月時点) 約10,000本以上
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 30日間無料体験あり

Amazonプライムビデオ

動画配信サービス比較 Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、言わずと知れた巨大ECサイトAmazonが運営する動画配信サービス。

作品数は25,000本以上と他のサービスと比較しても見劣りしないのに、料金は500円と格安設定になっています。

特に学生であれば月額250円と更に安くなるので、学生のうちはAmazonプライムビデオが気軽に使い放題!

Amazonプライムビデオのもう一つおすすめポイントは、ズバリ「他のAmazonプライムサービスの特典が受けられる」こと。

実はAmazonプライムビデオは、Amazonプライムという大きなサービスのうちのほんの一部なんです。

そのためPrime musicやお急ぎ便、Kindleオーナーライブラリに至る全てのAmazonプライム特典も一緒に利用可能となります。

ラインナップとしても、定番の人気作品や新作のバランスや、ジャンルのバランスも良いので、様々な世代が安定して楽しめるサービスになっています。

日本では「松本人志プレゼンツ」シリーズや「東京女子図鑑」、海外では「人生の動かし方」や「マーベラス・ミセス・メイゼル」など、多種多様な人気作品が常に発表され、目が離せません!

Amazonプライムビデオの特徴
  • 料金設定が他のサービスよりも格安!
  • Amazonプライムの特典(Prime musicやお急ぎ便、Kindleオーナーライブラリなど)も自由に利用できる
  • コンテンツのバランスが良いので全世代が楽しめる
  • 日本、海外制作双方ともオリジナルコンテンツも充実
Amazonプライムビデオの特徴
料金体系(税別) 月額500円(年間4900円)
学生向けプラン月額250円
見放題作品数(2019年9月時点) 25,000本以上
画質 SD/HD/UHD画質(4K)
ダウンロード機能
無料体験期間 30日間無料体験あり

スポンサーリンク

Hulu

動画配信サービス比較 Hulu

初めての方でも利用しやすいことから人気の高い動画配信サービスと言えば、やはり「Hulu」。

「Hulu」の一番おすすめポイントはなんといっても「全ての動画作品が見放題」だという点です。

殆どの動画配信サービスの場合、見放題プランの他にも、有料の作品が別個で用意されています。

しかし「Hulu」では全ての作品が無料で見放題!あとから課金をする必要がないぶん、手軽さと安心感があります。

中でも、特に海外ドラマは数も質も充実しています。

日本初上陸のドラマがいち早く公開されるほか、最新海外ドラマがチェックできるFOXチャンネルのリアルタイム放送もあります。新作の海外ドラマをすぐに視聴したい方にはとてもおすすめなポイントです。

ただ全てが見放題だというかわりに、新作の映画はラインナップに加わることが少ないので、そこはデメリットですね。

海外ドラマ作品以外に、日本のコンテンツも多く存在するので、そのバランスを試してみたい方は一度「2週間の無料お試し期間」を利用してみるのも有効です。

無料期間中に解約すれば料金がかからないので安心です。

Huluの特徴
  • 全ての動画が見放題プランに含まれている
  • 新作から旧作まで海外ドラマが充実している
  • 子ども向けチャンネル「Huluキッズ」がある
  • 日本のドラマ、映画、アニメも充実している
  • 海外のドラマチャンネルやドキュメンタリーチャンネルのリアルタイム放送がある
  • 新作の映画があまり視聴できない
Huluの特徴(2019年9月時点)
料金体系 月額933円(税別)
見放題作品数 50,000本以上
画質 HD/フルHD
ダウンロード機能
無料体験期間 2週間のお試し期間あり

Netflix(ネットフリックス)

動画配信サービス比較 ネットフリックス

Netflix(ネットフリックス)も上記動画配信サービスと並んで世界最大手のシェアを誇り、海外でも圧倒的な支持を受けています。

Netflix(ネットフリックス)最大のおすすめポイントは、自社制作のオリジナルコンテンツ。

芥川賞受賞作家・ピース又吉さん原作の「火花」や、

野心に満ちあふれた議員夫妻の軌跡を描いた「ハウス・オブ・カード」、

刑務所の残酷さや人間の表裏を丹念に描写し大ヒットを記録した「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」、

ほかにも「デビルマン crybaby」などのアニメリブート作品など、Netflixでしか視聴できないオリジナル作品。完成度が高く、新作の発表頻度も多いことから、楽しみで目が離せません。

また、視聴履歴からおすすめのコンテンツを教えてくれる「レコメンド機能」も搭載されているので、自分の出会えなかっ未知の作品に遭遇できる機会も増えてきます。

Netflix(ネットフリックス)の特徴
  • Netflixでしか観られないオリジナル作品が盛りだくさん!
  • 月額料金800円~1,800円で作品が見放題!
  • レコメンド機能で視聴履歴からおすすめ作品を教えてくれる
  • 画質と同士視聴端末の差で3つの料金プランに分かれており、高くなるほどそれぞれのレベルが上がる
  • プレミアムでは同時視聴数デバイス数が4台、画質がUHD 4Kで動画が見放題!
Netflixの特徴
料金体系(税別) ベーシック:月額800円
スタンダード:月額1,200円
プレミアム:月額1,800円
見放題作品数(2019年9月時点) 非公開
画質 SD/HD/フルHD/UHD(4K)
ダウンロード機能
無料体験期間 1か月間無料体験あり

スポンサーリンク

dTV

動画配信サービス比較 dTV

dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスの一つで、国内最大のシェア率を誇る人気ぶり。

国内動画配信サービスの中でも会員数ナンバー1という実績を誇っています。

月額500円という安さながら、作品数はあのU-NEXT(ユーネクスト)と同レベルの約12万本以上!映画やドラマ、アニメなどジャンルを問わず作品が見放題です。

業界トップクラスのコンテンツ量なのに対して、500円というコスパの良さは、群を抜いておすすめすべきポイントと言えます。

キャリアフリーなのでドコモ加入者のみならず、誰でも自由に利用可能なので、dTVのために今から契約変更を行う必要もありません。

唯一のデメリットと言えば、一つのアカウントを複数端末で同時使用することができないことでしょうか。

しかし、他の動画配信サービスと比較してもコンテンツ量とコスパの良さは圧倒的なので、気にならない程度の難点ではありますね。

dTVの特徴
  • 月額500円というコスパの良さ!
  • 動画作品12万本という業界トップクラスのコンテンツ量!
  • dTVでしか視聴できないオリジナル作品も充実
  • 海外ドラマを配信する「FOXチャンネル」のリアルタイム放送が見れる
  • ドコモユーザー以外の人も利用可能
  • 一つのアカウントを使用して複数端末で同時再生ができない
  • カラオケ映像も豊富
dTVの特徴
料金体系(税別) 月額500円
見放題作品数(2019年9月時点) 120,000本以上
画質 SD/HD/UHD画質(4K)
ダウンロード機能
無料体験期間 31日間無料体験あり

FODプレミアム

動画配信サービス比較 FODプレミアム

FODプレミアム最大のおすすめポイントは、なんといっても「電子書籍の豊富さ」。

人気漫画や雑誌のラインナップが多岐に渡り、誰でも自分の好きなものが読める仕組みになっています。

人気雑誌や漫画でも、対象作品は追加料金なしで読み放題!FODプレミアム対象の雑誌100種類の最新号であれば、その都度課金せず、無料で読むことが可能です。

毎月合計1200円分のポイントがもらえるので、それを活用すれば毎月3作ぶんの漫画最新刊が読めてしまいます。また、FODプレミアムで作品を購入した場合、そのポイントの一律20%が還元されます。

普通に買うよりもかなりお得ですし、月額料金よりも高いポイントが付与されるのも大きな魅力です。

あとなんといってもFODプレミアムの強みは「フジテレビ系列の番組」のラインナップ。過去の誰もが知る名作ドラマやバラエティーは殆ど抑えてあるので、昔の好きだった番組を観返したいという人にもおすすめです!

漫画や雑誌で定期的に購入してるものがある人は、ぜひ一度FODプレミアムの無料体験を利用してみてください!

FODプレミアムの特徴
  • 電子書籍のラインナップが群を抜いて凄い
  • 100種類の人気雑誌が読み放題!最新号も無料で読める
  • フジテレビ番組のラインナップが豊富!過去の名作ドラマやバラエティーが目白押し
  • 逆を言うとフジテレビのコンテンツにジャンルが寄っているのがデメリット
FODプレミアムの特徴
料金体系(税別) 月額888円
ワンツーsmartコース月額1,000円
ネクストsmartコース月額1,200円
ワンツーネクストsmartコース月額1,500円
見放題作品数(2019年9月時点) 20,000本以上
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 31日間無料体験あり

ビデオパス

動画配信サービス比較 ビデオパス

ビデオパスは大手携帯キャリア「au」が運営する動画配信サービス。

こちらもdTVと同様にキャリアフリーとして、auユーザー以外の人でも自由に契約することができます。

ビデオパスのおすすめポイントはズバリ、「コスパの良さ」。

月額562円という破格の値段で1万本もの映画やドラマ、アニメなどの作品が見放題となっています。

更には毎月540円分のコインがもらえるので、有料コンテンツ視聴の際には毎月新作映画が1、2本分無料で楽しめちゃいます!

562円の月額料金なのに毎月540円分のコインがもらえるって、実質利用者の負担は僅か「22円」というのも驚きですね。

またビデオパス会員であれば映画館チケットの割引も充実!

TOHO CINEMASでは毎週月曜日に1100円、UNITED CINEMASでは土日を含む毎日1400円まで割引が効くので、映画好きの人にはたまらない特典です!

ビデオパス会員の特徴
  • 月額562円で1万本の動画作品が見放題!
  • 毎月540円分のコインがもらえるので、実質22円の負担でサービスが楽しめる!
  • ビデオパス会員であれば各映画館が割引料金に!
  • 会員限定のプレゼントや試写会招待などのキャンペーンも満載!
  • コンテンツ量としては同じコスパのdTVに負けてしまっている
ビデオパスの特徴
料金体系(税別) 月額562円
見放題作品数(2019年9月時点) 10,000本以上
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 30日間無料体験あり

DMM動画見放題chライト

動画配信サービス比較 DMM

他の動画配信サービスとは一線を画すのがこの「DMM動画見放題chライト」。

DMM.comが運営する動画配信サービスで、元々成人向けコンテンツの要素が強いこともあってか、おすすめポイントはやはり「お笑い」「グラビア」「ギャンブル(麻雀・パチンコ)」「アダルト」「ホラー系」など、他のサービスにはない独特のラインナップ約7000本が視聴できます。

月額500円というコスパの良さに加え、2000作品以上もの成人向け動画が視聴できます。

一般的な動画配信サービスに見られる映画やドラマ、アニメ作品などの量はそこまで多くないので、確実に視聴したいジャンルが噛み合えばとてもおすすめなサービスとなっています!

ダウンロード機能がないことや、お試し期間が2週間と短いことなどのデメリットを考慮したうえでも、マイナーなコンテンツを盛りだくさんに扱う数少ない動画配信サービスなので、一度無料期間をお試ししてみるのもおすすめです!

DMM動画見放題chライトの特徴
  • 月額500円というコスパの良さ!
  • 「ギャンブル」「グラビア」など他のサービスでは視聴が難しいマイナーコンテンツが目白押し!
  • 成人向け作品は特にラインナップが豊富!2000円作品ものコンテンツが見放題
  • 一般的な映画やドラマ、アニメ作品の量は少なめで、ジャンルが限定されてしまう
  • ダウンロード機能はない
DMM動画見放題chライトの特徴
料金体系(税別) 月額550円
見放題作品数(2019年9月時点) 7,000本以上
画質 SD/フルHD
ダウンロード機能 ×
無料体験期間 2週間無料体験あり

ビデオマーケット

動画配信サービス比較 ビデオマーケット

ビデオマーケット最大のおすすめポイントは「業界最大級のコンテンツ数」。

見放題とレンタル作品を合わせると総作品数はなんと22万本!これはU-NEXTの15万本、dTVの12万本と比較しても遥かに上回るボリューム感です。

マイナーな洋画や深夜帯ドラマなど、他のサービスでは視聴不可能だった作品も、ビデオマーケットなら見つかる可能性があります。そのため、有名作品は一通り視聴して、他の知らない映画やドラマを発掘したい!といった人にはぴったりで、画期的なサービスと言えます。

980円のプレミアム見放題コースに加入した場合は毎月540円分のポイントがもらえるので、そのぶんDVD化されていない新作映画などをいち早くチェックすることもできちゃいます!

ポイントで視聴する際は、普通にレンタルするよりも割引価格となる作品も多いので、そこも大きな魅力の一つです。

ただ、見放題対象作品はそのうちの25,000本なので、月額料金だけを払って視聴する分には、ごく一般的なコンテンツ数です。そのため、見放題が目的の場合はちょっぴりデメリットに感じられるかもしれません。

ビデオマーケットの特徴

    総作品数は22万本!DVD化されていない新作映画やドラマ、他のサービスには無いマイナー作品も視聴できる

    プレミアム見放題プランなら毎月540円分のポイントがもらえるので、実質月額440円で利用できる

    ポイントレンタルの場合は割b期価格になる作品パックも目白押し!

    テレビ放送中のドラマの見逃し配信も完備している

    見放題作品は2,5000本とまずまずな量で、ラインナップも少ない

ビデオマーケットの特徴
料金体系(税別) プレミアムコース月額500円
プレミアム見放題コース月額980円
プレミアム1000コース月額1000円
プレミアム2000コース月額2000円
見放題作品数(2019年9月時点) 25,000本以上(総作品数22万本)
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 初月無料体験あり

Paravi(パラビ)

動画配信サービス比較 パラビ

Paravi(パラビ)は、TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が共同出資を行い、プレミアム・プラっとフォーム・ジャパンが運営を行う巨大動画配信サービス。

参加企業の規模だけを聞いても凄みがありますね……。

Paravi(パラビ)最大のおすすめポイントはズバリ、「TBS・テレビ東京・WOWOW系列国内ドラマやバラエティの圧倒的な作品数」!

各出資企業のコンテンツならば総じて視聴できてしまうほど豪華なラインナップとなっており、昔からのテレビ好きにはたまらないサービスと言えます。

日本経済新聞社出資のもと、経済番組系の配信も充実。ビジネスマンが経済コンテンツの視聴目的で契約するといったことも多いようです。

新作などの有料コンテンツも、毎月もらえる300円相当のポイント(新作映画1~2本分)でレンタル可能となっています。

Paravi(パラビ)の特徴
  • 国内のドラマやバラエティのラインナップが豊富!キー局2つの番組を始めとする出資元の番組をごっそりおさえられる!
  • 経済番組系コンテンツやオリジナルコンテンツも充実している
  • 毎月300円分のポイントももらえる!
  • Plus Paravi(プラスパラビ)」という情報サイトでサービスの最新ニュースをいち早く取り上げてくれる
  • 一般的な洋画や邦画の数は少なめ
Paraviの特徴
料金体系(税別) 月額925円
見放題作品数(2019年9月時点) 非公開
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 30日間無料体験あり

Rakuten TV(楽天TV)

動画配信サービス比較 楽天TV

Rakuten TV(楽天TV)は楽天が運営する大手動画配信サービスです。

楽天TVの大きなおすすめポイントはズバリ、「ジャンルに特化した見放題プラン」が豊富なこと。

例えば、

アメリカンバスケの最高峰NBAだけをLIVE&見逃し配信でまとめた「Rakuten NBA Special」、

パリーグの試合をごっそりLIVE&見逃し配信でまとめた「Rakuten パリーグSpecial」、

韓国ドラマだけにフォーカスした「恋する★韓ドラパック」、

高塚ファン必見の「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」など、

他にもアニメや声優など、それぞれのニーズに特化した見放題プランが存在しています!

月額料金も302円~2149円までと幅広く、それぞれのプランで異なります。

成人向けコンテンツに関しては5,0000作品も用意されているという充実ぶり。他のサービスと比較しても成人向けにも特化している内容です。

楽天ポイントも利用可能。その上動画レンタルなどではポイントが何倍も多く貯まる「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というシステムも存在しています!(最大15倍)

日頃から楽天を利用している人にとっては嬉しいシステムと言えますね。

Rakuten TV(楽天TV)の特徴
  • ジャンルに特化した見放題プランを完備!自分の趣味に合ったプランが見つかりやすい
  • 「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」で動画購入の際に数倍多くポイントがもらえる
  • 成人向けコンテンツも50,000本とボリューミー
  • 映画・ドラマ・アニメ・アダルト厳選40,000本が見放題の「プレミアム見放題パック」が凄い!
Paraviの特徴
料金体系(税込) 月額見放題パック月額302円~2149円(プランの種類により変動)
見放題作品数(2019年9月時点) 80,000本以上
画質 SD/HD
ダウンロード機能
無料体験期間 2日〜31日間(月額見放題パックの種類により変動)

【結論】最高のおすすめ動画配信サービスはこれだ!!

まちょすけ

最後に、「こんな人にはこれがおすすめ!」という動画配信サービスを簡単にまとめていきたいと思います!

まだ利用したいサービスが見つからないなあという方はぜひ一度チェックしてみてください!

おすすめ動画配信サービス一覧

初心者で簡単に利用したい人向け Hulu

海外ドラマや洋画が好きな人向け Hulu

コスパ良く定番作品を見まくりたい人向け dTV

格安で映画やアニメを見まくりたい学生向け Amazonプライムビデオ

野球観戦やNBA観戦をしまくりたい人向け Rakuten TV(楽天TV)

ハイクオリティなオリジナルコンテンツを見まくりたい人向け Netflix(ネットフリックス)

未知のマイナーな作品を発掘しまくりたい人向け ビデオマーケット

人気雑誌や漫画の最新刊を読みまくりたい人向け FODプレミアム

成人向け動画やパチンコ動画を見まくりたい人向け DMM動画見放題chライト

動画、漫画、雑誌と様々な媒体でコンテンツを漁りまくりたい人向け U-NEXT

アカウント共有者に観てるコンテンツがバレたくない人向け U-NEXT

日本国内ドラマを見まくりたい人向け パラビ

デジタルコンテンツ化が難しい作品を借りまくりたい人向け TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS

実際のDVD/BD媒体で見まくりたい人向け TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS

頻繁に映画館へ足を運ぶ人向け ビデオパス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です